【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北から旭建設など3社

本紙掲載日:2017-08-23
2面
河野知事から優良工事表彰を受ける旭建設の黒木社長

県優良工事の知事賞表彰式−県庁

 平成29年度県優良工事の知事賞表彰式が8月22日、県庁であり、県北からは3社が手掛けた四つの工事に贈られた。

 同表彰制度は、環境森林部、農政水産部、県土整備部が所管する建設工事のうち、他の模範となるような優秀な取り組みを顕彰。部長賞、発注機関長賞もある。

 日向市の旭建設(黒木繁人社長)は、西米良村黒松の林地荒廃防止工事と諸塚村浅藪地区ののり面対策工事、延岡市の山崎産業(山司社長)は国道218号干支大橋のP1橋脚耐震補強工事、高千穂町の甲斐土木造園(甲斐武智社長)は町内の神代川護岸工事が評価された。

 河野知事は「各現場で状況に応じた工夫と環境にも配慮しながら、効率・効果的な質の高い事業に取り組んでいただいた。これを機に若手後継者が育つことを願う。建設産業を支えるリーダーとして引き続き尽力いただきたい」と激励した。

 知事賞以外の県北関係被表彰施工業者は次の通り。

【発注機関長賞】
木田建設、佐藤興業(いずれも高千穂町)松尾建設(椎葉村)豊松建設、可愛工業、日新興業(以上延岡市)黒木建設(日之影町)旭建設、三郎建設、三矢建設(以上日向市)橋口組(美郷町)児玉組(門川町)

その他の記事/過去の記事
page-top