【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

岡村、左腕で連覇

本紙掲載日:2017-08-22
9面
40代と50代のレフトハンド2部門を制した岡村文雄

アームレスリング2017ジャパンオープン兼ハンガリー世界大会出場選考会仙台大会

◆2部門V−若い年代にも粘り勝ち

 アームレスリングの「2017ジャパンオープン兼ハンガリー世界大会出場選考会仙台大会」はこのほど、宮城県仙台市の市生涯学習支援センターで行われ、延岡市の矢野パワージムから出場した岡村文雄(55)=日向市上町=がマスターズ50代75キロ級と、同40代80キロ級のレフトハンド(左腕)の2部門で優勝、50代75キロ級ライトハンドでも準優勝する活躍を見せた。日本アームレスリング連盟(JAF)主催。世界大会の選考会が今年、日本アームレスリング連盟(JAWA)から移管されたため、同選考会を兼ねた大会では連覇となった。

 大会には世界選手権への出場権を懸けて、全国各地のチャンピオンが集結。年代と体重ごとに分かれて王座を争った。

 50代の部は出場選手が少なかったため、岡村はあっさりと優勝を決めた。「このままでは物足りない」と、40代の部に参加を申し出たところ、大会本部も了承。自分より若く、重いクラスの選手たちと戦うことになった。

 40代の部では予選を3勝1敗で決勝に進出。唯一敗れた庄子剛選手(宮城県)と再び対戦した。相手は決勝まで無敗で、1本取れば優勝が決定。岡村は2本連取しなければ優勝はないというハンディがあったが、1本目を先取すると〃下克上〃とばかりに会場が盛り上がった。対等の条件に立つと、そのままの勢いで2本目も粘り勝ち、見事王座をつかんだ。

 「若い年代の厳しいカテゴリーは甘くなかったが、勝負の神さまはどこにいるか分からない」と笑顔で振り返る。

 せっかく世界大会への切符は手にしたが、実は大会前の練習で右肩を負傷しており、右腕は準優勝にとどまった。「自前のアドレナリンで乗り切ろうと思ったが、無理だった」。

 けがは思いのほか深刻で、「今のままでは世界で戦えない。先のことを考えて治療に専念したい」。

 今年の世界大会は諦めることにしたが、「来年のジャパンオープンで連覇を狙う。そのためにまずは体を治すこと。(矢野パワージムの)チームメートのためにも、左右でメダルを取ってハッパを掛けて、世界への切符をつかみたい」と、次を見据えていた。

その他の記事/過去の記事
page-top