【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡のアーナーさんと浅見さん出場

本紙掲載日:2017-08-22
7面
ボディーペインティングの国際大会に出場するアーナーさん(左)と浅見さん

ボディーペインティング国際大会

◆韓国で8月26日から−15カ国約100チーム参加

 韓国・大邱(テグ)で26日から開かれる「国際ボディーペインティングフェスティバル」に、現代美術作家アーナー恵子さん(57)=延岡市鶴ケ丘=と、日本ベリーペイント協会認定アーティスト浅見えりかさん(30)=同市櫛津町=が初出場する。

 ボディーペインティングは、体をキャンバスに見立て、全身に絵を描くアートの一種。アジアでは2008年に韓国で初めて開かれ、現在は15カ国約100チームと約8万人の観客が参加する国際行事の一つとなっている。

 今年は日本から12チームがエントリー。「モデル」やペイントを手伝う「アシスタント」などの役割がある中で、アーナーさんと浅見さんはデザインを考え作品の指揮を執る「アーティスト」として別々のチームで参加する。
1人を描き上げるための制限時間は6時間。「おとぎの国の世界」というテーマに沿った絵や模様を、エアブラシ、筆を使って表現し、その技術や独創性などを競う。

 仕事や育児の合間を縫ってデザインを考えてきた2人は、友人に協力してもらったり、マネキンを使ったりしてイメージを膨らませ、大会に向けて準備を行っている。

 魅力は「キャンバスに描く絵画とは違い、描いた相手が喜んでくれる。その場で反応が見られること」だという。

 アーナーさんは「6時間の長丁場。バテずに最後まで楽しんで、予選を突破したい」。妊婦のおなかに絵を描くベリーペイント経験者の浅見さんは「ボディーペインティングは初挑戦。不安もあるけど楽しみたい」と意気込みを話した。

その他の記事/過去の記事
page-top