【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

きれいな海を満喫

本紙掲載日:2017-08-22
2面
シュノーケリングを楽しむ子ども

しまのうら島旅−シーカヤック釣りを体験

 延岡市の離島、島野浦島の交流人口増加などに取り組む「島野浦未来会議」(結城嘉朗代表、10人)は20日、島浦町の影ケ谷で「しまのうら島旅」を開いた。県内外から家族連れ24人が参加し、きれいな海でシーカヤックなどを楽しんだ。

 同会は、昨年11月に漁業後継者や観光ガイドなどで結成。島旅は、アウトドアに身近に触れてもらおうと同市のNPO法人ひむか感動体験ワールド(高橋勝栄理事長)の協力で初めて開いた。インターネットで財源の提供や協力を求める「クラウドファンディング」を使って資金を集め、いかだや仮設トイレも設置した。

 波が穏やかな入り江でシュノーケリングをした子どもたちは「でかいクラゲがおった」「ウニがいっぱいいる」などと大はしゃぎ。親子でシーカヤックに乗って冒険気分を味わったり、いかだ内の養殖いけすで釣りを楽しんだ。

 昼食には、サザエやイカ、カンパチなどを使った海鮮バーベキューで島の魚介類を満喫。参加者が釣ったマダイも結城代表がその場でさばいて刺し身にした。

 東京都から参加した中込奈緒美さん(37)は「初めてシーカヤックとシュノーケリングをして楽しかった。きれいな海で遊んで、子どもたちのいい経験になった」と話し、次女の小晴さん(小学2年生)は「どちらも難しかったけど楽しかった」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top