【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

中学生の視点で堂々と−美郷町子ども議会

本紙掲載日:2017-08-22
2面
中学3年生全員参加の美郷町子ども議会

課題示し解決策提言

 中学3年生に子ども議員として町づくりに参加してもらう美郷町の平成29年度子ども議会はこのほど、同町役場議場であった。参加した町内3中学校(西郷中、美郷南学園、美郷北学園)の全3年生39人は、同町独自の教育科目「美郷科」で学んだ内容を基に町の課題を示し、その解決策となるアイデアを中学生ならではの視点で堂々と提言した。

 生徒たちは各校ごとに数人ずつ9班を編成し、順番に登壇した。

 1班・西郷中の生徒たちは観光客を気持ちよく出迎えるため「まずは、公共トイレを中心に町民で3カ月に1回、地域ごとに清掃しては。観光客の増加にもつながる」と提言。尾畑英幸町長は「大変興味深く受け取らせていただいた。いつも隅々まできれいな公共トイレは大変気持ちよく、その地域の印象にも大きく影響する。その意識を広く町内に浸透させ、定着を図りたい」と回答した。

 5班・美郷北学園の生徒たちは、毎年夏に北郷地区で開かれる「うなま地蔵夏祭り」を活性化させるため「私たち中学生にできること」を模索。実際、5日にあった同祭り会場に子ども向けの「クイズコーナー」を設置し、運営に携わった。「大人に要望するのは簡単だけど、自分たちで考え実践することも大切だと感じた。将来、美郷町に帰ってきて地域のためにできることを、これから真剣に考えていきたい」と締めくくった。

 8班・美郷南学園の生徒たちは、人口減少に歯止めを掛けようと、子育て支援のための国の総合計画エンゼルプランを参考に「同町エンゼルプラン」として▽母子保健医療体制の整備▽職場に託児所を併設▽待機児童対策――の三つを提言。「町内の医療機関に助産師を配置し、安心して出産できる環境を整える」などの具体策を揚げ、そのメリットとデメリット、さらにデメリットの改善策を示した。

 尾畑町長は、現在取り組んでいる人口減少対策を紹介し「中でも、若者の定住は真剣に考えなければならない。住み慣れた美郷町で安心して子どもを産み育ててもらえるよう、その生活環境の整備に向けしっかり取り組んでいきたい」と回答した。

その他の記事/過去の記事
page-top