【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
冷や汁ばっちりです!
本紙掲載日:2017-08-17
7面

和やかなムードで調理も順調に進んだ
全員で試食し、「うん、おいしい」と納得の笑顔

男性たちが料理学ぶ−延岡

 男性対象の料理教室が10日、延岡市大武町の市農産加工研修センターであり、60代から80代の男性7人が夏向けの料理を学んだ。同センター運営協議会が毎年開催しており6回目。

 JA延岡組織生活課の壱岐孝衣さんの指導で「冷や汁」「ゴーヤの佃(つくだ)煮」「わかめと野菜のカレー風マリネ」「コーヒーようかん」の4品を作った。慣れない手つきの人もいたが、互いに相談しながら和気あいあいと調理。楽しそうに手を動かしていた。

 壱岐さんのてきぱきとした指導と参加者のチームワークの良さもあって、予定より30分以上も早く料理が完成。食事をしながら話が弾んでいた。

 壱岐さんは「冷や汁に入れるのはアジなど白身の魚ですが、サバの缶詰を使うと手軽に作れます。豆腐を崩して入れてもいいですよ」などとアドバイスをした。

 延岡市北町の後藤泰さん(69)は「普段は台所にも入りませんが、妻が冷や汁が食べたいというので参加しました。少し不安もありましたが、何度も参加されている〃先輩〃もおられたので助かりました。冷や汁の作り方はばっちりマスターしました」と満足の表情。

 大武町の東忠文さん(65)も初参加。ゴーヤの佃煮を担当し、熱気と戦いながら大鍋をかき回した。「熱かったです。家ではめったに料理はしませんが、簡単なものなら作れるようになりたい。家庭菜園で作った野菜も活用できますし、これから先、台所に立ついいきっかけになりました」と笑顔を見せていた。