【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

本社で職場体験感想文

本紙掲載日:2017-08-14
6面

 門川高校2年の尾幸樹君は8月2日から4日まで、延岡市の夕刊デイリー新聞社本社で職場体験を行いました。延岡市の北方学園が実施した防災教室を取材したり、記事原稿を書いたりと記者の仕事を体験しました。尾君の感想文を紹介します。


◆門川高校2年・尾幸樹君

 私は3日間、延岡市の夕刊デイリー新聞社本社で職場体験をさせていただいて、仕事のやりがいや大変さを知ることができました。

 初日は、初めての場所でこれから何をするんだろう、職場の方に迷惑をかけてしまったらどうしようと不安と緊張でいっぱいになってしまいました。

 午前中は北方学園で実施された防災教室の取材をさせていただきました。緊張していましたが、北方学園の元気な児童の姿を見て緊張が和らいでいきました。そこで実際にインタビューをさせていただき、小学生の防災に対する感想を聞いて自分自身も考えさせられました。

 午後からは夕刊デイリーの記者の方が取材している様子を見ました。そこでプロの方がどのように取材するのかをまじかで見てすごいと感じました。

 その後は午前中に取材したことを記事にするために原稿を書きましたが、なかなかうまく書けず、記事を書く難しさを思い知らされました。何度も何度もやり直しましたが、完成させることができず、その日は家で記事を考えることになりました。

 2日目は、1日目に完成できなかった原稿の仕上げにかかりました。たくさんのアドバイスを受け、細かいところを何度も修正することで、やっと新聞に掲載することができるようになりました。

 そして記事が印刷され完成した新聞を見て、自分の記事が載っていることに、ものすごい達成感と喜びを感じることができました。

 今回のインターンシップを通して、職場の方とのコミュニケーションや仕事の厳しさや楽しさなどいろんなことを学ぶことができました。この経験を学校生活や将来就職した時に生かすことができるようにしたいです。

その他の記事/過去の記事
page-top