【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

仲むつまじく情熱のライブ−INTI

本紙掲載日:2017-08-10
7面
INTIの10周年記念コンサート

延岡で10周年記念

 日向市在住の南米音楽ユニットINTI(インティ)の結成10周年記念コンサートが5日、延岡総合文化センター小ホールであり、県内外から訪れた約300人の観客を楽しませた。

 INTIは、エクアドル出身のエドウィン・ピチャンバさんと、延岡市出身の妻昌子さんによるユニット。ピチャンバさんは、エクアドルで有名な民族音楽グループのプロミュージシャンで、幼いころからサンポーニャなどの楽器を演奏してきた。

 昌子さんは、東京の専門学校でピアノの調律を学んでいたときにピチャンバさんと出会い結婚。現在、日向市を拠点に音楽活動を行うほか、エクアドルの先住民族インディヘナの民芸品や音楽、文化を紹介するアンデスミュージックショップ「INTI」を営んでいる。

 第1部は同日発売の記念アルバム「ディエスアニョス」を中心に6曲を披露。サンポーニャやバイオリン、ギター、ピアノ演奏、情熱的なボーカルで観客を魅了した。

 この日はエクアドルからピチャンバさんの双子の弟ホセルイスさんも駆け付けて共に演奏。48時間かけて初来日したというホセルイスさんは、乗り継ぎの空港で手荷物を盗まれた。しかし、会場で紹介するために持参した「エクアドルの民芸品は守った」という。

 夫妻の長女CHULIさん(小学4年生)のバンドリンと、二女QORIさん(小学1年生)のギタレレも加わっての五重奏もあり、仲むつまじい5人の姿と巧みな演奏に大きな拍手が湧いていた。

 ロビーでは、ホセルイスさんがエクアドルから持参したアクセサリーやおもちゃ、民族楽器などの販売もあり、南米らしい色鮮やかな品々が訪れた人たちの関心を集めていた。

その他の記事/過去の記事
page-top