【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
鮮やか特産の花を−花き園芸組合
本紙掲載日:2017-08-09
1面

内倉町長、富睇議長に夏秋花きを贈った綾組合長(左端)、馬原副組合長(右端)

花の日に合わせ贈る−高千穂

 高千穂町花き園芸組合(綾教安組合長、24人)は8日、高千穂町と同町議会に町内で栽培されたホオズキ、キクなど夏秋花き4品目を贈った。

 来庁したのは、綾組合長と馬原清喜副組合長、JA高千穂地区の担当者ら5人。鮮やかに色付いた特秀3Lサイズのホオズキと、キク、トルコギキョウ、リンドウの花束を内倉信吾町長、富睛Щ夘議長にそれぞれ手渡した。

 町農林振興課によると、昨年度の販売実績はキク2800万円、トルコギキョウ60万円、ホオズキ700万円。いずれも市場では高い評価を得ている。リンドウについては、今年から試験的な栽培に取り組んでおり、新たな品目として期待されている。

 綾組合長らは「品目によっては少雨の影響があったが、生育、品質は上々」と笑顔で出来栄えをアピールしていた。

 同町は、数字の語呂合わせで8月7日を「花の日」に制定。毎年、町花の日推進会議のPR隊が町内外の事業所などを訪問、花の贈呈を続けている。

 今年は町内と延岡市の14事業所を訪問予定だったが、台風5号の接近に伴って中止にしたため、町内の花屋を通じて各事業所に送り届けた。