【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
「いのちの営み、次世代へ」第3部(中)
本紙掲載日:2017-08-09
1面

高千穂峡とよく似た風景が広がる滞迫峡(右)と地域活性化に取り組む三代さん=「奥嶽橋」

祖母、傾、大崩ユネスコエコパーク登録

◆滞迫峡周辺の道整備も−豊後大野市−

□古里元気にしたいと奮闘

 垂直に切れ落ちた柱状節理の絶壁。谷底を流れる青く澄んだ水−。大分県豊後大野市の奥岳川中流域には、高千穂峡とよく似た風景が広がる。景勝地として知られる「滞迫峡」(たいざこきょう)だ。

 最も高い場所で約80メートルに達する渓谷は、阿蘇火砕流が冷えて固まった溶結凝灰岩が川の流れに削られてできた奇勝。滞迫付近だけで約4・5キロ、下流の清川地区まで含めると延長11キロにも及ぶ。

 「周辺の奥岳川支流沿いにはブナやクヌギの林など景観のいい場所がある。そこに行くための道を整備したい」。そう話すのは、同市緒方町小原の三代泰司さん(67)。小原を含む長谷川地区の地域支援員で、大分県ユネスコエコパーク推進協議会委員を務める。

 平成16年、両親の看病のために55歳で大阪府警を退職し、Uターンした。それまでも田植えや稲刈りのたびに帰省していたが、37年ぶりに住む古里は店が閉まり、母校の小中学校も統廃合されるなどにぎやかだったかつての面影はなかった。

 「以前のような元気な地区にしたい」。恩返しの気持ちも込め、自費購入したマイクロバスでお年寄りの買い物を手伝ったり、大阪時代の人脈を生かして歌劇団を招いたことも。地元の人たちには喜ばれたが、「一過性のイベントでは地域が発展しないと気づいた」。

 そこで、地域外からの誘客につなげようと旧保育所の施設を改修して交流拠点「奥嶽茶屋」を開設。閉校した小学校のグラウンドに昨年11月、10ホールのパークゴルフ場も整備した。

 茶屋には地元の仲間が集い、夢を語る中で地域活性化につながる新たなアイデアを生み出している。滞迫峡周辺の整備もその一つ。既に地権者の同意を取り付け、作業用にと中古の重機も購入した。

 物心両面の負担はあるが、「長谷川地区の自然の素晴らしさは、一度離れた人間でなければ分からない。地元にずっと住んでいる人たちにもその良さに気づいてほしいから、自分が今やれることをやっている。自然を壊さず、何とか開発したい」。

 同地区から祖母山系の尾平峠を越えれば高千穂町。主要地方道緒方高千穂線でつながる同町とは、毎年交互に「もみじ祭り」を開くなど交流が深い。

 緒方高千穂線整備促進期成会の会長も務める三代さんは、ユネスコエコパークの登録を契機に道路整備が進むことを期待しつつ、11月12日に長谷川地区で開く今年のもみじ祭りに向けて「盛り上げていきたい」と意欲を見せている。