【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

羽ばたけウルスラ男児・第2部−選手紹介(4)

本紙掲載日:2017-07-31
9面
2回戦で左犠飛を放つ黒木

す木遼介

◆目標の先輩と組む二遊間

 「飛んできたボールをしっかり取り、投手を助けられるプレーをしたい」と意気込む二塁手。「(遊撃手の)増田さんにアドバイスをもらいながら、自主練習もしてきた。いい仲間、先輩に出会えて高め合えて、夢だった甲子園に行ける。本当に良かった」と充実した表情で甲子園に向かう。

 延岡市西小出身。中学は上を目指し大分の強豪軟式・明豊中に進学し、2年時には九州大会優勝、全国大会準優勝も経験。そして、「地元で甲子園にという思いはずっと残っていた」。

 聖心への進学を決め、3年の9月に恒富中に転校した。1年の秋には背番号4を手に。しかし春には、本来は投手の上村に4番を明け渡し、「悔しくて、何とか取り戻そうと増田さんのアドバイスを聞いて練習」。夏には正二塁手を取り戻した。

 武器は「セーフティ(バント)や逆方向への打球などの小技」。一方、守備も「増田さんのようなプレーはできなくても取れるアウトをしっかりと取る」。宮崎大会でも尊敬する先輩と組む二遊間で着実にアウトを増やした。

 「(チームとして)夏前まではフライアウトと残塁が多かったが、夏はゴロとライナーが増え、相手のミスからの得点も多かった。甲子園で打撃は複数安打を目指していきたい」と誓っている。

【黒木遼介(くろぎ・りょうすけ)】
小学2年から西スターズでプレー。3年秋に明豊中から恒富中(延岡)へ。甲子園では「明豊と対戦したい」。影響を受けた人は「個人で打撃を教えてくれる尾崎さん(延岡市)と最後までアドバイス、応援をしてくれたそこの先輩」。170センチ、70キロ。6試合に出場した7番打者。打率2割2分2厘。チームで断トツトップの4犠打を決めた。

その他の記事/過去の記事
page-top