【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

羽ばたけウルスラ男児・第1部−選手紹介(2)

本紙掲載日:2017-07-28
8面
南中2年時に打席に入る柳田=13年9月、妙田球場

柳田駿兵

◆県北で生まれ育った主力−努力を積み重ね

 「夏まで、ほとんど出られてなかった。試合に出て活躍をとずっと思っていた」。その一念で積み重ねた努力が最後の夏、大輪の花を咲かせた。

 延岡市出身で会社員の父・孝之さんの仕事の関係で、岡山県倉敷市に生まれた。父の転勤に伴い2年生の時に南中に転校。併願で聖心を受験し、一般生として野球部に入った。

 周りを見渡して「最初はめちゃくちゃきつかったし、これは頑張らないとレギュラーは取れないと思った」。1年時は帰宅後に、父(現在は岡山勤務)とともに打撃の練習。青木宣親選手(米大リーグ)を参考に、「平行にスイングする」打撃を磨き続けた。

 夏を前に紅白戦から気を吐き、開幕2週間前の練習試合で聖心グラウンドで初本塁打。夏、勝ち取った三塁手の座は、好調な打撃と無失策の守りで一度も譲らなかった。

 背番号5で挑む甲子園。「自分の売りは全力プレー。最後の1球、最後のアウトまで全力でやり通したい」と誓った。


◇恩師の声
悔しさを胸に・中野正伸さん(元南中監督、現西階中)

 「2年生の時に転入してきましたが、明るく、物おじしない性格が印象に残っています。3年時は4番三塁手で県大会に出たとき、好機で打てず1点差で敗れ、1人球場で涙を流していた姿を思い出しました。その悔しさを胸に、高校で頑張ってくれたことが、最後の夏に結びついたのかなと思います」

【柳田駿兵(やなぎた・しゅんぺい)】
ソフトボール歴はあったが、倉敷市葦高小6年の時に倉敷フューチャーズで野球を始めた。中1は同市新田中、2年から延岡市南中。将来の夢は消防士。影響を受けた選手は3人兄弟の長兄・晃兵さん(23)。「どんな投手にも力負けせず、倉敷でも有名な打者だった。その兄も行けなかった甲子園に行けることがうれしい」。163センチ64キロ。打率4割9厘3打点。好機を演出し、適時打も打てる6番打者。

その他の記事/過去の記事
page-top