【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

のべおか国際食卓会議−11月4、5日

本紙掲載日:2017-07-28
1面

8月5日からチケット販売

◆トークセッションや対談など

 延岡市で11月4、5日に開かれる「のべおか国際食卓会議」のプログラム概要が明らかになった。カルチャープラザのべおかを主会場に、国内外で活躍する料理人やゲストらによる「食」をテーマとした対談やトークセッション、映画の上映会などを行う。「おいしい革命実行委員会」(会長・首藤正治市長)が7月27日、市役所で発表した。

 特別ゲストは世界一に選ばれたレストラン「オステリア・フランチェスカーナ」(イタリア・モデナ)オーナーシェフのマッシモ・ボットゥーラ氏とミシュラン史上最高齢(91歳)の三つ星料理人で「すきやばし次郎」(東京・銀座)を経営する小野二郎氏。ゲストは脳科学者の茂木健一郎氏、京都「吉兆」料理長の徳岡邦夫氏、華道家の池坊美佳氏。総合プロデューサーは延岡市食のまちづくりアドバイザーで料理評論家の山本益博氏。

 初日の11月4日は、午後1時からカルチャープラザのべおか多目的ホールで「もったいない精神〜小野二郎について〜」をテーマにトークセッション。午後3時からはハーモニーホールでマッシモ・ボットゥーラ氏と小野二郎氏の奇跡対談「伝統と進化」がある。午後5時からは対談受講者対象のイベント「パルミジャーノスープ」。

 5日は午前10時から市役所2階レストランで「江戸前ずしイベント」。職人3人が延岡の食材ですしを提供する。午前10時30分からはカルチャープラザのべおか多目的ホールで映画「二郎は鮨(すし)の夢を見る」「築地ワンダーランド」「noma〜ノーマ世界を変える料理〜」を上映。

 3日は前夜祭で午後3時から市役所講堂で映画「二郎は鮨の夢を見る」「築地ワンダーランド」を上映する。

 期間中は市内飲食店で延岡の味を楽しむ食べ歩きイベント(3〜4日)、市役所第1駐車場で地産地活マルシェ(4〜5日)も予定している。

         ▽        ▽

 11月4日のトークセッション(1000円)と対談(1500円)、「パルミジャーノスープ」(対談チケット料込み2000円)と3、5日の食の映画上映会(500円)のチケット販売は8月5日午前10時から。

 場所は延岡市役所企画課と延岡総合文化センター、セブンイレブン、チケットぴあ店舗、サークルK・サンクスなど(企画課は土日祝日、文化センターは火曜日休館)。

 そのほかは9月以降の発売予定。問い合わせは、おいしい革命実行委員会事務局(箟箍22・7003)。

その他の記事/過去の記事
page-top