【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ヒムカイザーがお礼行脚

本紙掲載日:2017-07-27
2面
協力に感謝し次回作制作に意欲を燃やす野口代表とヒムカイザー

制作費公募で目標額達成−次回作の放送決定

 次回作のテレビ制作費を公募していた宮崎県のご当地ヒーロー番組「天尊降臨ヒムカイザー」が目標額に達し、ヒムカイザー自ら協力者へのお礼行脚に回っている。

 同番組は、天界から降臨した使者ヒムカイザーが仲間たちと共に、悪の軍団からヒムカの国を守るために戦うという内容。これまで年末の放送を中心に年1本のペースで、番外編を含む10話が制作され、DVDも発売されている。

 県内各地でのロケやイベント・CM出演、ラジオ番組(毎週日曜午前9時からのMRT・ヒムラジ)などを通じ、人気は定着。続編を望む声も高まっていた。

 今回、制作を目指しているのは平成27年末に放送した「神喰(かみくい)」の後編。ヒーロー再臨までヒムカの各地で繰り広げられる神喰と八百万(やおろず)の神々との壮大な対決シーンが見どころだが、その制作費が集め切れずに昨年の続編づくりは頓挫していたという。

 スポンサー(協賛)集めも難航し、制作元のグーニーズ(宮崎市)は初めて、インターネットを活用して制作費を公募するクラウドファンディング形式を採用。350万円を目標に、4月1日から今月3日まで募集した。

 延岡でも、初のヒーローショーや説明会を開くなどして協力を呼び掛けた結果、6月18日に目標額に達成。最終的に412万円が集まったという。

 台本や衣装作りを経て、9月末から10月初旬の撮影開始を予定。各地からの支援に応え、なるべく県内の多くの場所でロケを入れたい考え。12月31日の放送を目指す。

 また、協力者には、出資額に応じて番組へのエキストラ出演や先行試写会招待、打ち上げ参加、DVDセットなどの特典(リターン)を用意する。

 グーニーズの野口壮一代表取締役は「本当に温かいご支援のおかげで、不可能と思っていた番組ができることになりました。特に延岡でのショーは皆さんとじかに触れ合える一番の機会になり、もっといいものを作りたいという思いが強まりました。子どもたちに郷土への誇りを持ってもらえるよう、宮崎の良さを伝えていきたい」と張り切っている。

その他の記事/過去の記事
page-top