【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夏休みに苦手を克服−延岡

本紙掲載日:2017-07-27
3面
「できる」と励ます教諭と挑戦する児童

小3、4年生−器械運動教室

 延岡市小学校体育連盟(会長・長尾岳彦旭小学校校長)は7月26日、東小学校で小学3、4年生を対象とした器械運動教室を開いた。夏休みを利用し、「挑戦する楽しさ」「できる喜び」を知ってもらおうと開催、逆上がりや跳び箱の開脚跳びが苦手な児童156人が参加した。

 指導は3、4年生を受け持つ教諭を中心とした65人。跳び箱がうまく跳べない児童に「もっと手を前に出してみよう」などとアドバイス。成功した児童とハイタッチするなど一緒に喜ぶ姿も。

 鉄棒では、ぶら下がった状態から肘を曲げ、10秒間耐える体力強化の後、怖さを克服させる「補助ベルト」を使って回る練習をした。教諭から「回る時に先生の手を思いっきり蹴ってみて」とアドバイスを受けるとすんなり逆上がりができる児童もいた。

 方財小学校3年の木三田南捺さんは「鉄棒の持ち方や回り方など分からなかったが、先生たちから教えてもらってできるようになった。まめができて痛いけど、帰っても練習したい」と話していた。

 教室の最後には、希望者による開脚跳びと鉄棒の発表会もあった。参加した児童全員に修了証も渡された。

その他の記事/過去の記事
page-top