【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大型チーム躍動−尚学館

本紙掲載日:2017-07-26
9面
【決勝リーグ・尚学館―宮崎日大】スパイクを決めた謀弔肇魯ぅ織奪舛垢訃鯵愆曠瓮鵐弌

第68回県中学校総合体育大会・女子バレーサイド

◆攻守で高さ生かす

 バレーボールは本県が全国中学総体の開催地。優勝校に与えられる出場権を争い、例年にも増して熱戦が繰り広げられた。その切符を獲得したのが尚学館。主将の森田帆南は「みんな宮崎である全中に出場するために今までやってきた。本当にうれしい」。笑顔がはじけた。

 175センチのエース須藤梨及をはじめ4人が170センチ台の大型チーム。全中が地元開催される絶好のタイミングに「全国でも戦える選手たち」(佐藤美智雄監督)がそろった。

 3月の九州大会を制すなど今季は公式戦無敗。圧倒的な強さを誇っていたが、「おごりがあったと思う。県大会前までボロボロだった」と佐藤監督。6月の合宿では、2日間を通して全敗。以前快勝した相手から1セットすら奪えなかった。

 それが気づきになった。もう一度ディフェンスを見直し、つなぐことを意識。「トスさえ上げれば勝てる」。チームスタイルを再確認して徐々に調子を上げてきた。

 初戦の山田(都城)に1セットを許したが、決勝リーグの最終戦まではスレート勝ち。安定した強さを見せた。

 全中出場を懸けた宮崎日大との最終戦。謀栂萋爐離機璽咼好─璽垢筌好僖ぅ、西原佳奈美のサイド攻撃がよく刺さり、ゲームを優位に進めた。

 第2セットは22―25で落としたが、「次は絶対にいける!攻めていこう」と森田。ブロック、スパイクと高さを生かした攻守で畳みかけ、最終セットは25―17。ひと足先に全国への切符を手に入れた。

 佐藤監督は「レシーブなどまだまだ。(後藤)愛海のトスワークももっと上達できるし、そうすればチームの力は2、3割向上する」とさらなる成長に期待。

 須藤は「自分はミスが多かったけど、みんなが決めてくれて助かった。全中では自分がスパイクを決めてみんなの役に立ちたい」。大舞台での活躍を誓った。

その他の記事/過去の記事
page-top