【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新延岡駅改修完了−8月5日から開業

本紙掲載日:2017-07-26
1面
新駅舎の改札口と切符売り場。左側にコンビニが入る
切符売り場の内部。天井、壁、受付カウンターに県産スギをあしらった
市が行っている駅前複合施設の建設現場

複合施設−来年3月完成予定

 延岡市の延岡駅周辺整備事業に伴い、JRが一昨年12月から行っていた同駅舎の改修工事が完成した。昭和39年に建てられた旧駅舎を耐震化した上で、内装を全面的に改めた。現在は仮駅舎で行っている業務を8月5日から新駅舎に移す。

 構造は旧駅舎と同じ2階建て。1階は北側からコンビニエンスストア、改札口、切符売り場、事務所を配置した。コンビニ併設駅は、県内では宮崎駅に次いで2カ所目。2階は従来通り乗務員の宿泊所と会議室とした。

 改札口や切符売り場の天井や壁には、県産スギがあしらわれている。切符売り場と事務所は全面ガラス張り。市が同駅前に接して建設中の複合施設と統一感を持たせたデザインという。また、一番ホームをかさ上げして、列車との段差を改善した。事業費は、仮駅舎関連費や市が補償した費用を含めて4億5千万円。

 新駅を利用する場合は、複合施設の建設現場北側を回り込んで改札口へ。「現在と動線が変わるので、注意して、案内板に沿って利用してほしい」と呼び掛けている。

 新駅舎での業務開始後は仮駅舎が撤去され、そこに宮交バスセンターが入る。駅前複合施設も来年3月に完成予定。

 4月に着任した甲斐将仁駅長(44)は「リニューアルの年に赴任できてうれしい。駅員一同一体となってこの駅を盛り上げ、複合施設とともに延岡の活性化に寄与したい。ただ動線が変わるので、目の不自由な方が心配。声掛けサポートをしっかりして、お客さまにけがをさせないよう万全を期したい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top