【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ふるさとをきれいに

本紙掲載日:2017-07-25
2面
ごみを拾う参加者
清掃後に行われたアユのつかみ取り

黒岩地域総ぐるみでクリーン作戦

 延岡市の黒岩地域で7月23日、「黒岩地区総ぐるみクリーン作戦」があり、各地区の住民ら約300人が地区一帯を清掃した。また、子どもを対象にしたアユのつかみ取り大会、ウナギやカニの放流も行われた。祝子川漁協(江上敬司郎組合長)と黒岩地区青少年連絡協議会「せせくる会」(西村敏明会長)主催。

 環境保護や参加者同士の交流が目的。約150人が出席した開会式では西村会長が、「楽しい一日を過ごしてほしい」。江上組合長が「みんなで心を一つにして川を大事にしていただきたい」とあいさつした。

 開会式後、出席者は軍手をはめ、ビニール袋を持ち、周辺地区の道路や河川敷へと移動してごみ拾い。たばこの吸い殻や空のペットボトル、紙くずなどを手に取って袋に入れた。また、式に出席せずに家の周辺のごみを拾う人の姿も見られた。

 清掃後、大野町の祝子川河川敷では体験学習の一環として、子どもらがモクズガニ20キロ、ウナギ6キロを放流。成長を願ってバケツから川へと放った。

 また、アユ30キロとウナギ6キロのつかみ取りも実施。河川敷に設けられた囲いに入れられたアユとウナギを捕まえようと、子供たちは歓声を上げながら夢中で追い掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top