【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

戸郷、右腕王国に“君臨”−聖心ウルスラ

本紙掲載日:2017-07-24
8面
力投する戸郷

第99回全国高校野球選手権宮崎大会決勝・サイド

 あまたの好右腕が沸かせた宮崎の夏。聖心の戸郷がその王座に君臨した。567球を投げ切った2年生は「疲れたけど、みんなと話していた〃ここ〃にやっと来られた」。その役目を十二分に遂行し、満足そうに笑った。

 3回戦の延長十一回191球の完投を含め、準々決勝まで19回計298球。準決勝も144球で完投すると、その直後の取材で「決勝でも完投する」。連戦の大一番も当然のように先発マウンドで鉄腕ぶりを見せつけ、有言実行の125球でチームを悲願の頂点に導いた。

 「少し力が入っていたのが分かったが、味方が先制してくれてリラックスできた」。三者凡退の完璧な立ち上がりを見せると、五回まで危なげない。

 さすがに六回以降は「バテて変化球が抜け始めた」が、「いつもはベンチの声も聞こえないが、きょうはスタンドの声援もすごく聞こえた」というほど冷静だった。

 「肩が開かないように意識したことと、絶対に甲子園に行くという強い気持ち」で修正。鉄壁のバックを信じて、打たせて取る投球に切り替えて最後までマウンドを守った。

 狙って三振が取れる。決勝でも五回までに8個を奪うなど、今大会計37回を投げて45個、奪三振率10・945を記録。スリークオーターから繰り出す最速143キロの直球と切れ味鋭いスライダーで、この夏、宮崎の〃ドクターK〃を襲名した。

 三股西小1年から野球を始め、最初は捕手。「配球の面白さを覚え、捕手が構えている所に投げるのが楽しいと気付いた」。妻ケ丘中2年から投手だが、ほぼ無名の存在だった。

 聖心が甲子園に初出場した平成17年、テレビでその名前を知って以来、「ずっと印象に残っていた」という学校で大きく成長している。

 「九回を投げ切ったこともうれしいが、甲子園に行けることが一番うれしい」。小学生の時に見た甲子園でプレーする選手たちは「すごくかっこ良かった」。次は甲子園での初勝利で憧れの先輩を超える。

その他の記事/過去の記事
page-top