【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−小田原斉(おだわら・ひとし)さん

本紙掲載日:2017-07-24
2面

第99回全国高校野球選手権宮崎大会優勝・聖心ウルスラ学園監督

 「応援は本当にありがたかった。OBもたくさん来てくれて、力になった」。部創設から関わり、平成24年から監督。夏に強い強豪に育ててきたが、準決勝で1度、決勝で2度。はね返されてきた。

 「3度目の正直とも、2度あることは……とも考えたが、マイナスイメージは持たず、腹をくくってこの試合に臨んだ。これまでの苦しい思いが、私自身を少しは成長させてくれたのかな」

 歓喜の輪をつくった選手たち。控え部員、保護者、学校・地元の関係者、そしてOB。大勢が駆け付けたスタンドに両の手を掲げたその瞳は赤くぬれていた。

 延岡市出身で旭中から延岡学園高。いまだに有力な1年生が活躍すると、関係者は「斉の方がすごかった」。3年生の時は1番中堅手の主将として、第73回大会に出場した。

 社会人・プリンスホテルでプレーし、25歳で母校の監督となり、82回大会で甲子園へ。平成14年からは恩師の石田敏英氏とともに創設された聖心の野球部。4年目の夏に甲子園に導き、コーチ、部長として強豪の地位を県内に確立した。

 昨年、日南学園などで指導歴のある近藤洋次部長(45)を招請。「強気に攻める新しい流れ、風を持ち込んでくれた」。持ち前の泰然自若とした野球に、柔軟性が増した。

 同市に妻の綾美さんと3人の男の子と暮らす。小学5年と3年の長男と次男は旭サンダースでプレーする。43歳。

その他の記事/過去の記事
page-top