【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

盆踊り世界最多達成だ−まつりのべおか

本紙掲載日:2017-07-24
3面
ギネス世界記録更新に向けて踊る参加者
成功を祝って笑顔で万歳三唱する参加者
公式認定証を高く掲げる榎本実行委員長。左はギネスワールドレコードジャパン公式認定員のマクミラン舞さん

みんなの力、延岡には宝がある

 「ヤッター」「イエーイ」「ヨッシャー」――。盆踊り最多参加者数の世界記録を大幅に破って新記録樹立達成。その瞬間、2700人を超える参加者は歓声を上げ、友人らとハイタッチするなどして喜んだ。発案者でもある榎本雄介実行委員長(42)は「参加、応援してくれた人みんなにお礼を言いたい。皆の力で勝ち取ったギネス世界記録」と満面の笑顔で話した。

 3月始めのまつりのべおか推進協議会総会で「ばんばでギネス!プロジェクト」を発表して以来、参加人数3000人を目標に準備に取り掛かってきた。

 大変だったのは参加者に貸し出す浴衣の確保。都城市や日南市といった市外や大分県からを含む旅館、ホテル、舞踊団体などが協力してくれたという。「いろいろ難しいことはあったけれど、応援、協力の輪がどんどん広がっていくのを肌で実感した」

 世界記録達成後の夕方5時からあった第41回まつりのべおかの開会式では、同協議会名誉会長の首藤正治延岡市長が「記念すべきまつりのべおかになった」、同協議会の清本英男会長は「こんなうれしいまつりのべおかも久しぶり」と祝福した。

 開会式後、中町、中央通、船倉町では約1200人による出会い神輿(みこし)、ばんば総踊りが行われた。訪れた多くの市民は、ギネス世界記録達成の余韻を味わいながら例年以上の盛り上がりを楽しんでいた。

 榎本実行委員長は「皆さんの踊りを見て、ばんば踊りはきれい、美しいと実感した。延岡に素晴らしい宝があると市民自身が気付いて踊りを誇りに思い、次の世代に受け継いでもらいたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top