【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

世界最多参加者−新ばんばで記録

本紙掲載日:2017-07-24
1面
ギネス世界記録更新に成功した延岡市の「新ばんば踊り」

まつりのべおか−ギネス公式認定

 盆踊りの参加者の最多を狙ったギネス世界記録挑戦が延岡市で行われ、挑戦した2748人が新ばんば踊りを5分間間違えずに踊りきったとギネス世界記録に公式認定された。第41回まつりのべおかは7月22日、ギネス世界記録に挑戦といつもの出会い神輿(みこし)やばんば総踊りがあり、暑い延岡の夏をさらに熱く盛り上げた。

 これまでの記録は昨年、東京・八王子市で達成された2130人。これを追い抜こうと、第41回まつりのべおか実行委員会(榎本雄介実行委員長)が計画した。

 世界記録の条件は浴衣を着て草履、もしくはげたをはくこと▽全員が同じ振り付けで踊ること▽5分間踊り続ける▽間違えた人が参加者数の5%を超えると失格――など。

 当日は2774人が挑戦に参加。挑戦のおよそ1時間前、挑戦者は入場ゲートでチェックを受けてバリケードで仕切られた会場に入った。延岡市役所前―旧延岡消防署の約600メートルに1列3人の大きな輪を作って整列。会場に流れる音楽に合わせて振り付け、動きをそろえて踊った。

 認定審査はギネスワールドレコーズジャパンから派遣された公式認定員が行い、踊りの約40分後、ギネス世界記録を認定、これまでの記録を更新したと発表した。これを聞いた参加者は「やったー」などと歓声。榎本実行委員長の発声で全員で万歳三唱して祝った。

 父母と参加した南小4年の甲斐心華さんと1年の悠真君きょうだいは「きょうまでに4回練習して本番もちゃんと踊れた。世界記録に挑戦するのは楽しい」。会社の同僚40人と参加した在原利行さんは「1週間練習したかいあって、ミスなく踊れた。1回で記録が認定されてうれしい」と喜んだ。

 世界記録達成後もまつりのべおかは盛り上がり。出会い神輿では、浴衣や法被姿の担ぎ手たちが神輿を担いで練り歩き、沿道の人たちと「サイヤ、サイヤ」と威勢よい掛け声と熱気で会場を包み、ばんば総踊りでは新ばんば踊りを3000人近い人が輪になって笑顔で踊った。

その他の記事/過去の記事
page-top