【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

避難困難者の名簿作成へ−延岡市防災会議

本紙掲載日:2017-07-22
1面

本人の同意を得−指定団体、機関が共有

 延岡市防災会議は20日、市消防本部であり、災害時に自力での避難が困難な人を名簿にまとめて、平常時から関係機関や地域で共有していくことを承認した。名簿には本人の同意を得た上で記載する。

 対象となるのは、。沓戯舒幣紊罵弉雜遑韻泙燭錬沖∋覲弌δ鯵仂祿押∋菎良埃由、呼吸器機能障害、小腸機能障害1級・2級N徹藜蠶■銑だ鎖西祿下塋欸鯤〇禺蠶■欝薛ネ弉雜遑外幣絖市障がい福祉サービス受給の難病患者―の認定を受けた人と、市長が避難支援の必要を認めた人(希望者を含む)。

 名簿には氏名、生年月日、性別、住所、連絡先、避難支援を必要とする事由などを記載。名簿は―民生委員▽自主防災組織または自治区▽延岡警察署▽対象者本人が利用している相談支援機関▽市消防本部▽市長が必要と認めた団体・個人―で共有する。

 市は対象者を抽出した上で、本人に文書などで、名簿への記載と関係機関との共有に同意してもらえるかどうかを確認するという。

 避難に支援を要する人の名簿は国の災害対策基本法に従い平成25年度に作成したが、個人情報の扱いをめぐって共有に難色を示す団体、機関が多かったという。また、支援者に名簿情報を提供できるのも原則、災害が発生した時と定められていた。

 今回作成する名簿は、地域防災計画の中で指定した機関・団体が共有することを明記。名簿情報も平常時から必要な範囲で関係者に提供し、避難計画づくりなどに活用できることとした。

 防災会議に際し、会長の首藤正治市長は「九州北部豪雨は大変な災害となったが、いつ何時、われわれもこうした災害に見舞われるか心しておかなければならない」と、備えの重要性を強調した。

その他の記事/過去の記事
page-top