【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

幸田玲子さん「iAM」展−虎屋サロン

本紙掲載日:2017-07-21
7面
手作りのビーズアクセサリーを展示している幸田さん

手作りビーズアクセサリー

 医療事務の仕事をしながらビーズアクセサリー作家として活動している幸田玲子さん(38)=延岡市愛宕町在住=の作品展「iAM(アイアム)」が、28日まで同市幸町の虎屋サロンで開かれている。

 各種ビーズ、淡水パール、とんぼ玉などを組み合わせて作ったネックレス、かんざし、ピンブローチ、イヤリングなど約50点を展示している。

 作り始めたのは、介護福祉士として働いていた26歳の時。職場で失敗し、プライベートもうまくいかずに落ち込んでいた時、お守り代わりに買った天然石のビーズで、キーホルダーを作ったことがきっかけだったという。

 もともとは、姉の恭子さん(東京在住)がビーズのアクセサリー作りをしていた。当時は、豪華で気品が感じられる恭子さんの作品に「自分には絶対作れない」と思っていたが、作ることができた達成感から笑顔が戻った。以来、独学で作り続けている。

 今は「カフェを併設した店を持つ」という夢とともに、もう一つ夢がある。「人はどんなに落ち込んでも、何かきっかけがあれば元気になれる。いろんなジャンルの仲間と一緒に、さまざまなきっかけを提示できるような活動がしたい」

 3月に日向市で開かれた「ドリームプラン・プレゼンテーションinひむか」でこの夢を発表して、1位の「感動大賞」を受賞した。

 作品は、細かなビーズをたくさんつなげて豪華に作り上げたものや、花をモチーフにしたものなどさまざま。多くの来場を呼び掛けている。

 入場無料。開場は午前8時から午後8時(最終日は同5時)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top