【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

史跡や施設、一目で

本紙掲載日:2017-07-19
3面
案内板の設置作業を行った小峰の文化を守る会と地区役員の皆さん
設置された案内板

文化を守る会が案内板−延岡市小峰町

 延岡市小峰町の小峰の文化を守る会(武田義明会長13人)はこのほど、地区の公民館(営農集会所)に、町の史跡や施設などを載せた案内板を設置した。

 看板の大きさは縦106センチ、横70センチで、耐久性に優れたアルミの複合板を使用。同会の甲斐盛豊さんが平成25年に製作した昔の小字(こあざ)名を記した地図「小峰町ぶらり探訪」に、現存する施設や現在の道路などを加えた。

 会で集めた情報などを基に、同町出身の柳田博之さん(54)が営むイメージアート大亜(昭和町)に製作を依頼した。

 地図には、町内を流れる小峰谷川と五ケ瀬川沿いにある野田町、天下町を含む29の水神さま、いざというときに便利な消火栓の位置、ポイントごとの海抜、城跡、史跡などを記載した。神さまやカッパ、動植物などほのぼのとしたイラストも描かれた。

 設置作業は同会メンバーと区役員らで行った。集会所玄関東側の国道に面した敷地に基礎を打ち込んで看板を設置。分かりやすい場所に設置したこともあり、満足のいく出来映えとなった。

 区長の柳田弘敏さん(64)は「水神さんの数を数えて、多さにびっくりしました。町内の人にはぜひ見ていただきたい。小峰焼きの窯跡を訪ねて来る人もいるので、案内にも役立つと思います」と笑顔で話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top