【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

共に学び親睦深める−美郷

本紙掲載日:2017-07-12
2面
講演する日本救急システムの救急救命士、藤井さん

東臼杵地区商工会女性部連絡協議会

◆研修会とミニバレー大会

 東臼杵地区商工会女性部連絡協議会(中村勝子会長)の平成29年度の研修会・ミニバレー大会が8日、美郷町の同町北郷総合交流センターであり、地区内の5商工会女性部(美郷町、門川町、東郷町、椎葉村、諸塚村)から会員約100人が参加。熱中症対策などを学んだ後、和気あいあいとミニバレーボールで親睦を深めた。

 研修会では、美郷町から救急救命業務の民間委託を受けている日本救急システムの救急救命士藤井汐里さん(24)=東京都出身=が講演。熱中症の原因や対策、ぶつけたり引っ張られたことによる内出血などの応急手当て、119番通報する時の心構えなどをアドバイスした。

 もしも熱中症と思われる人を見つけた場合は、まずは涼しい場所に避難させ、衣服を緩めて風通しを良くし、119番通報を。救急車を待つ間、氷の入ったビニール袋や氷のうを首や脇などに当て体を冷却する。ただ、氷もビニール袋もない。そんなときは、ぬらしたタオルで体をしめらせ、うちわなどであおいで風を送るだけでも、冷却の効果はあるという。

 また、自分で飲めそうな場合はその人のペースで水分を補給してもらい、ぐったりしている場合は、吐いてしまう危険もあるため無理に飲ませず、冷却を続ける。

 藤井さんは「熱中症は対応の遅れによってどんどん重症化していく。熱中症かなと思ったら、できるだけ早く対応を」「一番大切な熱中症対策は水分補給。のどの渇きを覚える前に、こまめに飲むように心掛けてください」と呼び掛けた。

 会員たちはメモを取るなど熱心に聞き入っていた。中村会長は「緊急時の不安と常に戦っているこの中山間地において、救急救命士の皆さんの存在はとても大きく心強い。きょう学んだことを参考に、緊急時でも慌てず行動していけたら」と謝辞を述べた。

 研修会後は、ミニバレーボール大会で盛り上がった。開会式では諸塚村の山根百江さんと佐々木理津子さんが「痛い五十肩にもめげず、きつい更年期にもめげず、きょう一日を大いに笑い、ちょっとだけ本気で戦い、後の打ち上げを思いっきり楽しむことを誓います」と元気に選手宣誓し、場を和ませた。

 7チームによる熱戦の結果、優勝は椎葉村、準優勝は美郷町・西郷、3位は東郷町に決まった。


選手宣誓する諸塚村商工会女性部の山根さん(左)と佐々木さん
その他の記事/過去の記事
page-top