【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

みなとオアシスほそしま−細島商業港エリア

本紙掲載日:2017-07-08
3面

国交省港湾局−県内初登録

 国土交通省港湾局は7日、日向市細島町の細島商業港エリアを「みなとオアシスほそしま」として新たに登録した。全国97カ所目で県内では初めて。

 みなとオアシスは港を核としたまちづくりを支援する国土交通省の登録制度。駐車場や交流・休憩施設があり、地域の観光や交通情報が提供できることや、まちづくりイベントを開催していることなどが条件。

 同港には「海の駅ほそしま」やカキ小屋「かき寧」の施設があり、今月14日から「細島みなと祭り」、9月には「日向みなと・夢・みらい花火大会」を計画するなど、住民主体の活動が盛んで登録条件を満たしていることから、地元の民間企業、漁業・港湾関係、住民・まちづくり団体、行政・商工団体の代表などが運営母体となる「みなとオアシスほそしま協議会」(河野豊会長)を5月に立ち上げ、登録申請の準備を進めていた。

 登録されたことで「みなとオアシス」を構成する港湾施設(緑地など)を整備する場合、社会資本整備交付金の優先的な配分が受けられやすくなるほか、全国協議会に加入することで全国規模のイベントを通じた地元のPRや地域活性化を図ることが可能になるという。

 昨年2月の港湾計画改定で、「海の駅ほそしま」一帯が念願の緑地に位置付けられたことから、市では市民のにぎわい拠点および観光の拠点として、港湾管理者である県とともに連携を図りつつ、ハード・ソフト面で港を生かしたまちづくりを進めていきたい考え。

 今後は細島商業港内の「海の駅ほそしま」「かき寧」を中核施設として、「みなとオアシスほそしま」を軸とした緑地化や周辺施設の利活用など、新たな展開や統一感のある地域づくりを図る。さらに登録を機に、全国協議会への加盟や他の「みなとオアシス」の先進地事例を参考に、既存施設の機能向上や新たな施設整備など、細島らしい独自の取り組みの検討も行う。

その他の記事/過去の記事
page-top