【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

海開きは旭化成の水着で

本紙掲載日:2017-07-08
3面
水着を手に笑顔の若鮎レディ(右から桑田さん、森山さん、佐野さん)と片山総務部長、木村副会長

若鮎レディにプレゼント−延岡

 旭化成(本社東京、小堀秀毅社長)は5日、同社製の繊維で作られた水着を、のべおか若鮎(あゆ)レディ3人にプレゼントした。3人は、15日に同市の須美江海水浴場で行われる海開きイベントに、この水着姿で参加する。

 水着の素材は、ポリウレタン弾性繊維「ロイカ」をベースに開発された「サンプレイ・クールマリン」。ストレッチ性やUV(紫外線)カット機能に優れ、塩素に強いなどの特徴がある。

 3着ともビキニで、胸元が交差したデザイン。今人気のトロピカル柄やビビットな色が取り入れられている。

 提供式では、延岡支社の片山俊之延岡総務部長が、若鮎レディの桑田彬子さん(29)、森山美幸さん(23)、佐野理沙子さん(21)に1着ずつ手渡し、「この水着を着て、延岡のきれいな海水浴場を日本中、世界中にPRしてください」と激励した。延岡観光協会の木村邦子副会長が謝辞を述べた。

 3人は「色がかわいい」「この水着は単色だけど、デザインがすてき」と、水着がとても気に入った様子。「(海開きイベントでは)ビーチで元気よく泳いで、きれいな海をアピールしたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top