【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新会長に米良氏が就任

本紙掲載日:2017-07-05
3面
会長就任で抱負を語る米良充典氏

みやざき観光コンベンション協会

みやざき観光コンベンション協会の理事会は3日、宮崎市内であり、新会長に県商工会議所連合会会長の米良充典氏(71)の就任を決めた。任期は2年。米良氏は「県内26市町村でエネルギーが巻き起こっている。それらをまとめ、磨き、発信していかなければいけない」と抱負を語った。

 米良氏は「観光は100引く1は0。交通や宿泊などどれか一つが欠けてもいけない。協会内が団結し、26市町村すべてと連携を取ることが県単位としての役目だ」と意気込み。

 平成32年の東京五輪・パラリンピックと本県での国民文化祭・全国障害者芸術・文化祭、38年の本県での2巡目国体を見据え、「地域経済活性化の方策の一つが観光。いろんな手が打てるだろう。船で細島、宮崎、油津を巡る企画があってもいい」とアイデアを展開した。

 米良氏は昭和43年に鹿児島経済大学経済学部を卒業後、45年8月に米良電機産業に入社し、平成10年から社長を務める。また、22年からは宮崎商工会議所と県商工会議所連合会の会頭に就任。24年4月から同協会の評議員、28年6月から理事を務める。

 同協会の役員はほかに、副会長に県ホテル旅館生活衛生同業組合前理事長の川越清文氏(70)とJR九州宮崎総合鉄道事業部長の宮野原佳氏(44)、専務理事に同協会参事の冨高敏明氏(61)、常務理事に同協会事務局長の橋本江里子氏(62)が就任した。

その他の記事/過去の記事
page-top