【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

総合戦略会議が初会合

本紙掲載日:2017-07-05
1面
平成29年度「日向市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進会議」の第1回会合

日向市まち・ひと・しごと

◆10月中にまとめ、12月公表へ

 元気で活力ある日向市の創生を目指そうと、市はこのほど、有識者や市民団体、社会福祉、観光など各分野代表の委員で構成する平成29年度「日向市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進会議」の第1回会合を市役所で開いた。

 人口減少の抑制を目指して平成27年10月に策定し、5カ年計画で進めている「元気な〃日向市〃未来総合戦略」の施策の取り組み状況や成果の検証および計画の見直し案などを10月下旬をめどにまとめ、11月にパブリックコメント(意見公募)を実施後、12月に市議会へ報告、公表する全体スケジュールを確認した。

 総合戦略の成果の検証を行うための審議機関として設置しているもので、初年度からの委嘱期間(2年間)が過ぎたことから、新たな委員会構成で再スタートした。

 事務局となる市総合政策部の大石真一部長は「地方創生は一過的なものでなく、長期的な視点でしっかり取り組むことが大切。今年度は折り返し地点であり、第2次市総合計画のスタートの年。委員の皆さんの意見を参考にしながら必要に応じて総合戦略の見直しも行っていくため、協力をお願いしたい」。引き続き会長に選ばれた日向市キャリア教育支援センターの水永正憲センター長は「今年は5年間の3年目で重要な年。成果検証を踏まえつつ、総合戦略を見直す課題もあるが、積極的な意見、提言をお願いしたい」と呼び掛けた。委員の任期は2年。

 総合戦略は「元気な〃日向市〃未来創造戦略〜ふるさとを愛し、日向の未来を支える人材の育成〜」を基本理念に、「しごとを創(つく)りだす未来創造戦略=『しごと』」「豊かな自然を生かし、新たな人を呼び込む創造戦略=『ひと』」「元気な子どもを産み育てる未来創造戦略=『結婚・出産・子育て』」「地域が連携し、安全で安心な暮らしを守る未来創造戦略=『まち』」を基本目標に設定している。項目ごとに「新たな雇用創出800人」「新たな移住者200人」「合計特殊出生率1・89」「特定津波避難困難者0人、要介護認定率16・5%」の数値目標を設け、目標ごとに具体的な施策・事業メニューを提案。「日向の若者(ワケモン)〃未来づくり〃プロジェクト」を重点プロジェクトに位置付けている。

 この日は事務局から総合戦略や、国の地方創生加速化交付金にかかる事業のうち、市単独や広域連携で実施した主な取り組みについての成果や報告がなされた。8月上旬に成果検証報告書を各委員に配布後、意見交換を経て、10月下旬までに同報告書の最終案をまとめるほか総合戦略の改定案も検証していく。

その他の記事/過去の記事
page-top