【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

7月8日は日向七夕まつり

本紙掲載日:2017-07-04
2面
7月15日まで展示される七夕飾り

募集した飾りを展示−JR日向市駅前

 「キラッと祭りinHYUGA『第13回日向七夕まつり〜来て、見て、笑って、夢織りまつり〜』」が、8日午後5時からJR日向市駅西口駅前交流広場で開かれる。同9時まで。同まつり実行委員会(押川雅幸実行委員長)主催。

 毎年、イベントを前に市内の保育所・園や幼稚園、高齢者福祉施設などを対象に七夕飾りを募集。今年は60団体から計61点が集まり、実行委員らが飾り付けした。

 まつり当日のステージは、午後6時からの大合唱でオープニング。バスケットゲームに続いて、実行委員会が作詞・作曲、振り付けを担当した「タナッキー音頭」のお披露目がある。TL宮崎MBAのバトントワリングの演技、延岡男星保育団のステージ、スーパーナチュラルセイバーズのダンスパフォーマンスと続く。

 会場ではアユの塩焼き、鶏の空揚げ、かき氷などの出店が並ぶほか、くじ引きやスタンプラリー、ゲームコーナーもある。

 七夕飾りは審査員と一般投票で「七夕大賞」などの入賞作品を決め、午後8時から会場で表彰式を行う。飾り付けは15日まで。同まつりの問い合わせは上町保育所(電話日向52・2903)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top