【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

北川の自然、暮らしを撮影

本紙掲載日:2017-07-04
3面
「神さん山」の景色を眺め、イメージを膨らませる河鵑気鵝丙犬ら2番目)

カンヌ・グランプリ受賞監督の河鵑気鵝欷のPR事業

 カンヌ国際映画祭グランプリ受賞監督の河鹹照さん(48)=奈良市在住=が3日、延岡市を訪れ、北川町の自然や人々の暮らしを撮影した。延岡には初めて訪れた。撮影は県のPR事業の一環。

 県は平成25年度から、河鵑気鵑肇織ぅ▲奪廚靴董嵜析辰里佞襪気箸澆笋兇」という事業のプロモーション映像「美しき日本宮崎」の制作に取り組んでいる。

 神話や伝説、美しい自然、独自の文化などが残る地域をそれぞれテーマを設けて撮影し、動画共有サイト「YouTube」などウェブ上で公開する1本4〜5分程度のシリーズ作品。基本的に県がロケ地を選定し、河鵑気鵑隆鏡で描く。全11編になる予定で現在8編が完成、県北では「高千穂町編」「椎葉村編」などが既に閲覧できる。

 「延岡市編」は第9弾。制作費は県の今年度予算で約300万円。県記紀編さん記念事業推進室の三宅弘泰主事によると、ニニギノミコトとヤマサチヒコの親子の神々にまつわる話と豊かな自然を結び付ける内容にしたいという。

 河鵑気鵑六1謄ルー3人で来延。祝子川地区を訪れた際は、ヤマサチヒコが幼少期に過ごしたとされる祝子川キャンプ場近くの渓谷やスピリチュアルスポットとして人気を集める「神さん山」で丁寧にカメラを回し、地元で民宿を営む石本烈子さん(64)のインタビューも撮った。

 河鵑気鵑蓮屬垢瓦きれいな場所だった。石本さんの『神様は目に見えない。心の中にいる』という言葉が印象的で、日本人の大切にしなければいけないものがここにあると感じた。そういったものを伝えられたら」と話した。

 同推進室によると、完成は未定だが、今年度中にはウェブ上にアップしたい考えという。

その他の記事/過去の記事
page-top