【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「地域に必要な組織目指す」

本紙掲載日:2017-07-01
2面
JA宮崎中央会会長に就任した福良氏

JA宮崎中央会・新会長の福良氏が会見

 JA宮崎三連(中央会、信連、経済連)の通常総会とJA共済連宮崎組合長会が30日、宮崎市の・JAAZMホールであった。役員改選があり、中央会の新会長にJA日向組合長の福良公一氏(64)が就任した。任期は3年。福良会長は「農家の社会的、経済的地位の向上に向かって誠心誠意取り組みたい」と抱負を語った。

 福良会長は、昭和53年にJA日向入り。平成16年から参事、19年から常勤監事、25年から会長を務めた。

 農畜産業を巡る農家の高齢化や担い手不足、TPP協定などの課題を挙げ、「重責を痛感している。JAが地域にとって必要とされる組織を目指したい。農協の組織をどうするのかという方向付けを、農家の視点に立ってやっていくのが大事だ」と意気込みを語った。

 県内最大の政治団体である県農民連盟委員長を兼務することに「政治的中立の原則がある。ある一定の距離を保ちながら活動していくことは重要だ」と述べた。

 また、経済連会長はJA都城出身の新森雄吾氏(65)を再任、非常勤の信連会長はJAはまゆう組合長の藏富英志氏(62)、共済連会長はJA尾鈴組合長の河野康弘氏(62)が就任した。

その他の記事/過去の記事
page-top