【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新会長に前田さん−「教育の絆」推進懇話会

本紙掲載日:2017-06-27
2面
あいさつする新会長の前田さん(中央)。右は前会長の小林芳彦さん=門川小PTA会長=、左は新副会長の霤弔気

キャリア教育の視点入れ展開−門川

 教育に関するさまざまな課題の解決に向け、学校と家庭と地域で一体となって取り組んでいる門川町の「かどがわ『教育の絆(きずな)』推進懇話会」はこのほど、同町役場で平成29年度の第1回会議を開き、新会長に前田博幸さん(西門川小・中PTA会長)を選んだ。また、子供たちに将来の夢や希望を持ってもらうため、新たに今年度からキャリア教育の視点を取り入れて展開していくことを決めた。

 具体的には、学校と家庭と地域で連携し、地域の大人に学校に出向いて仕事などについて講話してもらう「ようこそ先輩」と、子供たち自ら地域の職場に出向き話を聞く「よろしく先輩」に取り組む。子供たちは、地域の大人から「何のために学ぶのか」を学ぶ。同様のキャリア教育はこれまでにも各学校で実施されており、今年度からは町全体で組織立てて取り組んでいくという。

 新会長の前田さんは「子供たちの夢をかなえる活動を皆さんと一緒につくり出していきたい。子供たちと一緒に、門川町も成長していけたら」、新副会長の霤槌砲気鵝閉ボランティア連絡協議会会長、町民生委員・児童委員協議会会長)は「子供たちのため、地域でできることを一生懸命に取り組みたい」と抱負を語った。

 なお、学力向上や、メディアとの約束などを決めた「かどがわ四か条」の徹底、見守り活動の推進など、これまで学校と家庭と地域それぞれに取り組んできた活動は今年度も継続していく。各地区ごとに行う夏休みラジオ体操は、今年度は1日平均1000人(昨年度は1日平均約850人)の参加を目標に取り組む。

その他の記事/過去の記事
page-top