【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

堀田明日香さん(尚学館中・高等部2年)優勝

本紙掲載日:2017-06-26
2面
堀田明日香さん

国際ソロプチミスト延岡ガールズカンファレンス

◆「平和な世界築く一助に」

 延岡市内の女子高校生が将来の夢を語り合う「ガールズカンファレンスin延岡」が25日、同市東本小路の市民協働まちづくりセンターであった。公私立高校の1年生から3年生まで21人が参加し、堀田明日香さん(延岡学園尚学館中・高等部2年)が優勝した。

 同世代の交流を通じて自己啓発を促し、チャレンジ精神にあふれる女性を育てると共に、延岡地区を代表して南リジョン大会(九州、沖縄地区)に進む生徒を選出するため、国際ソロプチミスト延岡(吉玉みどり会長、35人)が2年に1回実施している。

 参加者の内訳は、同高等部から11人、聖心ウルスラ学園聡明中・高等部から5人、県立延岡工業高校から4人、同延岡高校から1人。1人2分の持ち時間で「未来の私」をテーマに発表した後、坂本光三郎・夕刊デイリー新聞社編集部課長の進行でディスカッションを行った。

 幼い頃からの夢に向かってまい進している人もいれば、「未来のことより、まずは悪いくせを治して、あしたを充実した一日にしなければ」という人、「私は声が大きいので」とマイクなしで発表する人など、内容もスタイルも型にはまらず、個性的な発表が続いた。

 アナウンサーを目指している堀田さんは、演壇の前に出て、原稿も見ることなく「私たち日本人には、唯一の被爆国として核の恐怖を伝える使命がある。私は報道の第一線で、平和な世界を築く一助になりたい」と話した。「国際性と、その場の対応性に優れている」と高評価を受けた。

 南リジョン大会は、8月3、4日に福岡市で開かれる。堀田さんは「素晴らしい発表がたくさんあったので、自分が選ばれて驚いたけどうれしい。南リジョン大会では、延岡で空襲があったことなどを含めて、もう少し具体的に話せるようにしたい」と話していた。

 国際ソロプチミストは女性の世界的な奉仕団体。女性と女児の生活の向上を主目的に活動している。


個人発表後のディスカッションでも活発に発言した
その他の記事/過去の記事
page-top