【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「運動を好きになって」−杉の子福祉会

本紙掲載日:2017-06-21
8面
5人一組でタグラグビーの練習をする生徒

タグラグビーの出前授業−旭小学校

 スポーツの楽しさを通して運動を好きになってもらおうと、社会福祉法人杉の子福祉会(木本宗雄理事長)は20日、延岡市中川原町の旭小学校(長尾岳彦校長、498人)でタグラグビーの出前授業を開いた。

 同福祉会の地域貢献事業の一環で、小学生を対象に行うのは今回が初めて。この日は、関東学院大ラグビー部前監督の春口廣同大名誉教授ら4人を講師に招き、5年生71人が参加した。

 タグラグビーは、ラグビーのルールを単純化し、年少者や初心者向けに考案されたスポーツ。腰の左右に付けたタグと言われる飾りひもを取ることが、タックルの代わりになり、競技者の安全面に配慮している。

 生徒は、歩きながらボールを素早く持ち替えるハンドリングの運動などでウォーミングアップ。お互いに声を掛け合ったり、落としたボールを拾い合ったりしながら笑顔で練習に取り組んだ。

 5人が1列になって走ったりパスをする練習では、一番後ろの児童がグループの動きを指示するなどの役割を分担。生徒は、校庭を全速力で駆け回りながら「タグ、右」などの大きな掛け声に反応し、機敏に動いた。

 参加した亀長胡悠さん(10)は「初めてタグラグビーをしました。難しかったけど、楽しかったです」と元気に話した。

その他の記事/過去の記事
page-top