【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡で大分県人会

本紙掲載日:2017-06-20
6面
宗茂さん(左)の音頭で和やかにテーブルを囲んだ大分県人会

同郷人120人集い交流

 延岡市や近隣の市町村在住の大分県出身者が一堂に集う第92回大分県人会(大平武雄会長)が18日、同市別府町のマリエールオークパインで開かれ、約120人が出席して近況報告や懐かしい話で交流を深めた。

 開会に先立ち、亡くなった会員や関係者に黙とうをささげた。大平会長は「この会がふるさと大分を思う方々の交流の場、大分県と宮崎県の発展を願う〃人と人との結びつき〃を強くする場になることを願っています」とあいさつ。出席者の中で還暦、古希、喜寿を迎えた人たちに記念品を贈った。

 来賓の後藤哲朗県議が祝辞。経済や文化、ユネスコエコパーク認定を通じた大分・宮崎両県の交流の進展に期待を寄せた。臼杵市出身で元旭化成陸上部監督の宗茂さんによる乾杯の音頭で開宴した。

 大平会長の旧友で元大分合同新聞社特別編集委員の可児敦彦さんによる総合司会で会場を盛り上げたほか、紀風鷹社中(きふたかしゃちゅう)の日本舞踊、ベリーダンス、カラオケなど華やかな歌や踊りが披露された。バナナのたたき売り実演、豪華賞品が当たる抽選会もあり、会場は笑顔と笑い声に包まれた。

その他の記事/過去の記事
page-top