【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
夜間急病センターを見学
本紙掲載日:2017-06-19
3面

血圧測定を体験する聡明中2年生

聡明中2年生、医療現場を学ぶ−延岡

 延岡市の聖心ウルスラ学園聡明中学校(古川四百里校長)2年生25人は16日、同市夜間急病センターを見学した。医療従事者を目指す機会にしたいと、市地域医療対策室の協力を得て毎年実施している。

 生徒は2班に分かれ、同センターの看護師の案内で巡回。影をつくらない照明の「無影灯」や、足のつま先でセンサーを感知させて開閉させる自動ドアなど〃ならでは〃の設備に触れたほか、血圧測定や車椅子も体験。一つ一つの貴重な経験に声を上げて感動していた。

 事前には同対策室の職員による講話もあり、自分の都合で夜間や休日に病院を利用する「コンビニ受診」の影響などで崩壊しつつあった地域医療が、全国の市町村で初の地域医療を守る条例の制定など行政と市民が一つになった取り組みで改善されつつあることを知り、かかりつけ医を持つことや適正受診を心掛ける必要性を学んだ。

 生徒の谷口絵理さんは「患者のことを思った設備になっていた。また、整理整頓がきちっとされていて治療しやすい環境があった。医療関係を目指したい気持ちが強くなった」と話した。