【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

消防設備、未設置の建物−来年4月から公表へ

本紙掲載日:2017-06-08
3面

社福施設、小売店なども−延岡市消防本部

 延岡市消防本部は、来年4月から「消防法令違反対象物」を市のホームページで公表する制度を開始すると発表した。不特定多数の人が利用する建物のうち、義務付けられた消防用設備などが設置されていない建物が対象となる。

 違反対象物の公表制度は、平成24年5月に広島県福山市で10人が死傷したホテル火災、25年2月に長崎市で12人が死傷した認知症高齢者グループホーム火災などを教訓に、消防庁の主導で26年4月から全国市町村で順次実施している。

 県内では28年7月に宮崎市消防局(宮崎市、国富町、綾町)が制度を開始。延岡市消防本部はそれに次いで、都城市消防局(都城市、三股町)と同時に来年4月1日からスタートする。

 利用者がその建物の危険性に関する情報を知った上で利用を判断できるようにするのが目的。病院やホテル、社会福祉施設など大きな建物だけでなく、飲食店や小売店なども対象となる。

 公表するのは、消防法で義務付けられた屋内消火栓、スプリンクラー、自動火災報知設備が設置されていない、「重大な消防法令違反」と判断された建物。消防が立ち入り検査で違反を確認し、建物の関係者に通知した日から30日が経過しても設置されない場合は、建物名と所在地、違反内容を、改善されるまで公表する。

 今後、〜築や改築、隣接建物と接続をする飲食店、物品販売店、旅館、病院、社会福祉施設などが新たに入居するA襪覆匹粒口部をふさいだり窓にフィルムなどを貼り付ける―場合は新たに消防用設備などの設置が必要となる場合があるため、消防は「事前にご相談ください」と呼び掛けている。

 問い合わせは延岡市消防本部予防課(電話延岡22・7101)。

その他の記事/過去の記事
page-top