【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

温かく繊細な響き−日向マンドリンクラブ

本紙掲載日:2017-06-05
6面
日向マンドリンクラブの20周年記念演奏会

気持ちを一つに20周年記念演奏会

 日向市内のマンドリン愛好者でつくる日向マンドリンクラブ(黒木敏夫代表、13人)の20周年記念演奏会が4日、日向市文化交流センター小ホールであった。会員13人が気持ちを一つにマンドリン独特の温かな音色を響かせた。

 40〜80歳代の会員は毎週金曜日に市中央公民館などに集まって練習。市内の各種イベントに出演したり、福祉施設で訪問演奏するなどの活動を続けている。単独コンサートは平成25年12月の15周年記念演奏会以来5年ぶり。

 第1マンドリン、第2マンドリン、マンドラ、ギターの4パート編成で、指揮は岩切素子さん。この日のために昨年10月から練習を重ねてきた成果を披露した。

 第1部「日本の楽しい曲の数々」は民謡「ひえつき節」、童謡「赤い靴」など懐かしいメロディー。第2部「アンサンブル」は歌謡曲「鈴懸の径(すずかけのみち)」「水戸黄門のテーマ曲『ああ人生に涙あり』」など。第3部「外国のポピュラー名曲を訪ねて」ではナポリ民謡「サンタルチア」など世界の情緒あふれる曲で観衆を魅了した。

 アンコール曲ではNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」を来場者が合唱する中で演奏し、温かな雰囲気の中で節目の演奏会を締めくくった。

 黒木代表(68)=亀崎=は「予想以上の皆さんに来場いただき、感謝しています。おかげで全員の気持ちを合わせて演奏することができました。これからも仲間たちとマンドリンを楽しみたい」と話した。

 同会は随時メンバーを募集している。

その他の記事/過去の記事
page-top