【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

九保大の学生増に協力

本紙掲載日:2017-06-03
3面

少子化で全国的な課題−大学おうえん協議会

 九州保健福祉大学の今春の入学者数は317人で定員充足率61・6%。中でも保健科学部は定員170人に対し62人(36・5%)と減少が目立ち、新入学生の確保が大きな課題となっている。延岡市の大学おうえん協議会(清本英男会長・延岡商工会議所会頭、125団体、個人)はこのほど、同市中小企業振興センターで開いた役員会の中で、学生確保を側面から支援することを決めた。

 今春の学部別入学者数はほかに、一昨年新設された生命医科学部が63人で定員60人を上回ったが、社会福祉学部は74人(70・5%)。

 平成15年開設以来、おおむね8割から10割超の充足率だった薬学部も118人(65・6%)にとどまった。

 少子化に伴い、大学の入学希望者総数が国内全大学の定員総数を下回る「大学全入時代」となったことが背景にあり、学生確保問題は全国的な傾向。

 一方で、同大の新卒者の就職率は平成26年度100%、27年度99・2%、28年度98・4%と高レベルを維持。学部による差はない。

 国家試験合格率も薬剤師が96%(全国平均85・1%)、臨床工学技士97・1%(同91・1%)、視能訓練士100%(同96・7%)=いずれも昨年度=など高い。

 このためおうえん協議会は、会員一人一人がこのような同大の強みを知り、機会あるごとにPRすることを確認し合った。

 オープンキャンパス開催時には、受験を考えている学生やその保護者に、地域住民が学生生活を応援する姿勢を示すことで、同大の学生確保を側面から支援する−とした。

 このほか継続事業は、学生と住民とのまちなかふれあい事業支援、外国人留学生への生活支援、東九州メディカルバレー構想関連事業支援など。また、開学20周年を2年後に控えて同大が11月に行う予定の事業を支援する。

その他の記事/過去の記事
page-top