【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡工、13年ぶり歓喜−男子ソフトボール

本紙掲載日:2017-05-30
9面
【男子ソフトボール決勝】13年ぶりの優勝を決め喜ぶ延岡工の選手たち

第44回県高校総体・ハイライト

◆一丸の笑顔で伝統校撃破

 古川弘監督に続き胴上げされた男子ソフトボール・延岡工主将の百合園颯。歓喜を味わって「声を出して、とにかく楽しもうと言い合った。全員で楽しめたから勝てた」と声を弾ませた。

 男子ソフトはビッグゲームで強さを見せる日向工が3連覇を目指した。延岡工は2年前の決勝で敗戦を味わった1年生が、3年生に。今季は2大会を制したが、春の全国を懸けた秋の大会は日向工に敗れ、最後の挑戦だった。

 「これまでは相手にのまれることもあった。力の差がないことは分かっていたから、あとは雰囲気だと思っていた」と百合園。伝統校の執念で向かってくる相手に、一丸の笑顔で立ち向かった。

 二回に先制を許してなおも無死満塁。主戦の甲斐昇悟は一息を入れて周りを見渡した。

 「スタンドでは生徒会長や、保護者、小学時代の指導者らが応援してくれていた。野手の調子は良く、1点なら返せるし、守ってくれる」。後続を打たせて取った。

 その裏には「うちには上位も下位もない」。古川監督が自信を持つ下位打線が爆発。甲斐滉人の右犠飛、佐藤慎之介の左前打に濱砂光の右三塁打。7〜9番が打点を挙げて、一挙4点を奪った。

 そのリードを甲斐昇が結局、被安打3、2失点で守り切って13年ぶりの歓喜の瞬間。古川監督は「このために1年間やってきた集大成を出して、声を掛け合ってよく守った。いつも通り、楽しんで、落ち着いてプレーしていた」とたたえた。

 春の九州大会3位の肩書きも持っての全国。百合園は「九州でさらに上のレベルがいると感じた。そこで勝てるよう、声を出して雰囲気を高めてやっていきたい」。甲斐昇は「目標に向かってみんなでやってきたことを出せた。初の全国で緊張するだろうけど、日向工の分まで1勝でも多くしたい。でも一番はみんなで盛り上がって楽しみたい」。自分たちのソフトに自信を深め7月、山形県であるインターハイに向かう。

その他の記事/過去の記事
page-top