【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高千穂、25度目V−剣道男子

本紙掲載日:2017-05-30
8面
【剣道男子団体】優勝決定後、涙する高千穂の選手

第44回県高校総体・焦点

◆見せた底力、気迫で圧倒

 剣道男子団体は高千穂が底力を見せて頂点。野口貴志監督から「苦しかったけどよくやったな。おめでとう」と伝えられると全員で男泣き。互いに抱き合い、3年ぶりの余韻に浸った。

 前日の個人は4位までを独占。「大きな落とし穴がある気がする。しっかりと足元を見て戦おう」という指揮官の喝を受け、気を引き締め直して臨んだ団体。圧倒して勝ち上がった。

 しかし、決勝リーグ2試合目、宮崎北に痛すぎる逆転負けを喫した。後がない状況となったが、選手たちは「いつも通り」。目の前の一戦にだけ集中した。

 最終戦は先鋒石本大来が「焦る必要はない。結果は自然と付いてくる自信があった」とドウで一本勝ち。チームに流れを呼び込むと、中堅林拓郎もドウで勝利する。

 2―1で回ってきた大将の清家羅偉に、野口監督は「守るんじゃなくて一本取ってこい」。託された主将は「全員の思いを背負った」と気迫を前面に最後まで攻め続けてメン。一本勝ちで唯一の2勝目として、重圧をはねのけた。

 石本は「ホッとしたのが正直な感想」、清家も「うれしいの一言。胴着を着ていないメンバーや保護者らいろんな人の応援や支えが力になった」。

 ただ、安堵(あんど)はつかの間で「またあしたから努力していきたい」と目標の全国制覇へすぐに切り替えた。

 野口監督も「会場の雰囲気やプレッシャーに打ち勝つ何かを見つけないと。鍛え直す」と厳しい視線に戻っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top