【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

こんにゃく体操ブ〜ラブ〜ラ

本紙掲載日:2017-05-30
7面
ブ〜ラ、ブ〜ラと「こんにゃく体操」に挑戦する西門川小児童
オペラ「森は生きている」の粗筋を実演する歌役者の青木美佐子さん(右)と泉篤史さん

西門川小でワークショップ−オペラシアターこんにゃく座と交流

◆「森は生きている」門川公演−7月9日、心温まる物語

 門川町総合文化会館で7月に上演されるオペラ「森は生きている」を前に、オペラシアターこんにゃく座(神奈川県)によるワークショップが26日、門川町の西門川小学校(吉永英美校長)であり、全校児童21人がオペラの魅力に楽しく触れた。

 こんにゃく座は、生きた言葉で、客席にはっきりと届くオペラを創作上演しているオペラ劇団。マイクを使用しない生の歌声とピアノを中心に、子どもから大人まで楽しめるオペラを全国に届けている。

 ワークショップは同小体育館であり、歌役者の青木美佐子さんと泉篤史さん、ピアニストの関直子さんが来校。青木さんと泉さんが舞台袖から歌いながら登場すると、その澄んだ歌声に、児童たちはやや面食らった様子だった。

 3人はオペラについて「歌で物語が進んでいくお芝居」と説明。オペラ「あまんじゃくとうりこひめ」の一場面を、オペラと普通のお芝居で演じ、比較してみせた。

 次に児童たちは、劇団の名前の由来にもなっている「こんにゃく体操」に挑戦。こんにゃく体操は、歌役者が実践している身体訓練の一つ。ブ〜ラ、ブ〜ラと、こんにゃくのように全身を柔らかくしならせた。

 また、オペラ「森は生きている」の粗筋を、実演を交えて紹介。「続きは本番で。お楽しみに」と呼び掛けた。テーマソングとも言うべき「十二月の歌」を、児童と一緒に体を動かしながら歌うなどオペラの世界に浸った。

 5年生の前田晃誠君は「少し緊張したけど、久しぶりにこんなに歌って、とても楽しい時間でした。オペラってすごいなと思いました」と話した。

 ワークショップの後、3人は児童たちと給食を囲み、交流を深めた。

◆チケット販売中

 オペラ「森は生きている」は7月9日午後2時から門川町総合文化会館である。ロシアの森を舞台に繰り広げられる心温まる物語を、12人の歌役者とピアニストでつむぐ。県立芸術劇場主催、門川ふるさと文化財団共催。4歳から鑑賞できる。

 前売りチケット(全席自由)は一般2500円、アンダー25割(鑑賞時25歳以下)1000円、親子割(4歳〜中学生と一般のペア)3000円。門川町総合文化会館、延岡総合文化センター、日向市文化交流センターなどで販売している。

 4歳未満は入場できない。当日チケットは一般のみ200円増し。問い合わせは門川ふるさと文化財団(電話0982・63・0002)。

 前日の7月8日午後2時からは宮崎市のメディキット県民文化センターで宮崎公演がある。問い合わせは県立芸術劇場(電話0985・28・3208)。

その他の記事/過去の記事
page-top