【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材・青ウメ

本紙掲載日:2017-05-30
4面
5月中旬から出回り始めた児湯産の青ウメ

県内産が人気に、生食は要注意

 5月中旬から、延岡綜合地方卸売市場に並び始めた青ウメ。果物だと思っていたが、同市場では、野菜の担当者が扱っている。

 今年は福岡産の出荷が遅れたことが原因で、県内産の引き合いが強くなり、出始めの相場は去年より高値。それでも少しずつ買い求めやすくなっている。

 しかし、生の青ウメは食べてはいけない。生の青ウメは、果肉や種に「青酸配糖体」という糖と青酸が結合した物質を含んでいる。これが人間の体内に入ると目まいや呼吸困難を引き起こすなど、深刻な影響を与える恐れがあるので要注意だ。

 これから暑くなる季節、氷をたっぷり入れたグラスに注いで飲みたいのが梅酒。作り方を紹介する。

 用意するもの\張Ε瓧院腺院Γ殴ロ▲▲襯魁璽訶擔遙械機鵑離曠錺ぅ肇螢ー1・8リットルI杭重400〜600グラムぃ乾螢奪肇襪旅口容器。

 大きめの青ウメを水洗いした後よく拭いて、へたを取る。次によく洗った容器にウメと氷砂糖を3分の1ずつ交互に入れ、ホワイトリカーを注ぐ。後はふたをしっかり閉めて、冷暗所で保存。酒の色が琥珀(こはく)色に変わったら飲みごろだ。



その他の記事/過去の記事
page-top