【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ホタル祭りにぎわう−延岡市北川町

本紙掲載日:2017-05-30
2面
ホタル祭りに訪れた大勢の人たち
ステージでは、子どもたちがダンスを披露した
顕微鏡でホタルの幼虫などを観察する人たち

 「ホタルの里」として知られる延岡市北川町で5月27日、恒例のホタル祭りがあり、市内外から訪れた大勢の人でにぎわった。

 町内を流れる北川や支流の小川に生息するゲンジボタルを観賞してもらおうと開いており、今年で29回目。実行委員会の工藤力男会長は開会式で「平成9年の大水害以降ホタルが減少していたが、保護活動のおかげで少しずつ増えている。今後も祭りが続くよう頑張りたい」とあいさつした。

 会場の北川総合運動公園には地場産品などを販売する店が軒を並べ、ステージでは子どもたちによるダンスなどのイベントが開かれた。

 隣接するホタルの宿では、地元の地域おこしグループ「北川やっちみろ会」(早瀬純一郎会長)がホタルの生態に関する資料を展示。訪れた人たちが、幼虫や餌となるカワニナを顕微鏡で観察したり、写真に見入っていた。

 市北川総合支所によると、今年はホタルの出現が例年より1週間ほど遅れているが、家田地区を流れる川坂川(丹仙川)では乱舞も見られるという。北川、小川沿いとも今週中に見頃を迎えそうだ。

その他の記事/過去の記事
page-top