【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

世界で最も多い病気−デイリー健康大学延岡会場

本紙掲載日:2017-05-30
3面
歯周病について講演する四倉副院長

四倉歯科医院の四倉副院長−歯周病の予防、治療を講話

 公益財団法人デイリー健康大学福祉事業団(松下勝文代表理事、夕刊デイリー新聞社内)の第24期デイリー健康大学の第3回講座は16日、延岡市社会教育センターであった。四倉歯科医院(同市安賀多町)の歯科医師、四倉清仁副院長(52)が「全身の健康はお口の中から〜歯周病の予防と治療について」をテーマに話した。

 四倉副院長は歯周病について「口腔(こうくう)内の常在菌の一部が原因となって発症する細菌感染症」と説明。「世界で最も患者の多い病気としてギネスブックにも掲載されているが、進行の差が大きく、重症化するのは全体の約8%という研究結果も出ている」とし、「自覚症状が出るころにはかなり進行しているので〃沈黙の病気〃とも言われている」とその脅威を述べた。

 歯の骨が溶けて口腔機能が減少するだけでなく、歯周病を引き起こす細菌が血液中に侵入すると、心血管や内臓、呼吸器系、糖尿病などの全身疾患や女性では早産にまで関与してくることを紹介。「全身状態と歯周病は相互に作用する」と強調した。

 治療は歯科医師と歯科衛生士が連携し、病状の安定や治癒を目指すという。場合によっては抗生物質を投与する「経口抗菌療法」も実施するが、「この方法は高い効果を発揮するが、薬の副作用や耐性菌の問題も考慮しなければいけない。症例の選択が必要」と促した。

 ただ、「口腔内が元の状態に戻ることを完治とするならば、歯周病は完治しない病気。骨は基本的に溶けたら元に戻らないから」と主張。「だから早く症状を発見する必要があり、日ごろからの適切なブラッシングはもちろん、定期検診が予防になる」と述べ、歯周病が体調と深い関係にあることから「そして1番重要なのは全身が健康があること」と締めくくった。

その他の記事/過去の記事
page-top