【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

歴史とともに新たな未来へ

本紙掲載日:2017-05-24
8面

県立延岡高校同窓会−第63回園遊会に700人

 県立延岡高等学校同窓会の懇親会「第63回園遊会」は21日、延岡市古城町の同校体育館であった。その年に36歳になる卒業生が代々実行委員を務めており、今年は平成12年3月卒業の延岡高52回生(柳田亮実行委員長)。「百周年の歴史とともに新たな未来へ」のテーマの下、前身の旧制延岡中学校、延岡高等女学校、新制恒富高校、岡富高校と現在校の卒業生約700人が集った。

 柳田実行委員長と来賓の首藤正治延岡市長、今春赴任した宮野原章史・同高校長がそれぞれあいさつし、地酒のたるを鏡開きして開宴した。

 宮野原校長は延岡高30回卒業生でもあり、あいさつの中で、今春の新卒業生対象アンケートで授業の満足度が88・9%と県内トップだったことや、国公立大学の進学率が高かったことを誇らしげに報告すると、会場から拍手が湧いた。

 52回生は県内外から60人が集まり、「63」と酉(とり)年を絡めた絵柄のそろいのTシャツ姿で先輩たちをもてなした。このTシャツは、同期生のデザイナー脇川祐輔さん(宮崎市在住)がデザインしたものだ。

 総合司会を務めたのは、全国的に活躍中のお笑いコンビ「ストロベビー」の「生いっちょう」こと市川剛さん(35)と、美郷町のケーブルテレビ社員田野裕理さん(35)。アトラクションでも、横浜市の小学校教諭佐藤朋さん(35)が、子どもを喜ばせるために習得したというマジックを披露するなど、52回生が多才ぶりを発揮して盛り上げた。

 また、浜松シャンソンコンクールグランプリ受賞者の吉田征子さん(同高15回卒)が「再会」と「愛の賛歌」を熱唱。応援団のOBが今年も「フレー、フレー、ノ・ベ・コ・ウ」と力強く母校にエールを送った。

 恒例となっている「延中数え唄」は、歌い継ぐ会を立ち上げた越智緑朗さん(旧制延中44回卒)が昨年12月に亡くなったため、木山誠さん(恒富高11回卒)が代表に就任。延高女の「花輪体操」は延岡高24回生が手伝うなど、伝統を引き継ぐための新たな動きも見られた。

 数え唄を歌い継ぐ会には現在、94歳を筆頭に40人が所属している。女性も1人。木山代表は「文化的レベルの高い数え唄なのでぜひ後世に残したい。多くの卒業生に入会してほしい」と呼び掛けた。

 千葉県船橋市から帰郷した小田開一郎さん(79)=恒富高8回卒=は「園遊会に来るのが毎年一番の楽しみです。毎年来ています」と話した。

◆新会長に池上さん

 懇親会に先立って開かれた総会では、任期満了に伴う役員改選があり、2期4年務めた飯干喬啓会長(延岡高12回卒)に代わって、同高19回卒の池上武博さん(68)=池上冷熱会長=が会長に就任した。

 池上会長は「伝統ある学校なので、今までの事業を継承しながらより充実した同窓会にしたい。前進するためにまず行動する『一動一進』を肝に銘じて取り組みたい」と話した。

 副会長(5人)と監事(3人)は次の通り。

副会長=寺原八千代(延高女37回)山本行一(延岡高15回)中本具仁子(同29回)井上剛(同22回)中島司人(同28回)▽監事=小林千穂子(延高女41回)小野博睦(恒富高4回)山弘道(延岡高23回)

その他の記事/過去の記事
page-top