【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

11頭の代表牛が決定

本紙掲載日:2017-05-24
3面
東臼杵郡市代表の牛が決まった検査会

7月の県代表審査会へ−東臼杵郡市畜連

 第11回全国和牛能力共進会(宮城県)への第一次予選となる東臼杵代表決定検査会が23日、延岡市櫛津町の東臼杵郡市畜連で行われ、県代表牛決定審査会(7月3、7日・小林地域家畜市場)に出場する11頭が決まった。全共は和牛の改良成果や優秀性を競う5年に1度の全国大会で、〃和牛のオリンピック〃とも呼ばれる。

 宮崎県は第9回(鳥取)、10回(長崎)で連覇しており、3連覇が懸かっている。県内7地域では今月2日から西諸県地域で始まり、県北では17日に西臼杵地域で行われた。

 県北の6市町村から、全共出品9区分のうち2区(若雌・14〜17カ月未満)、3区(同・17〜20カ月未満)、5区(繁殖雌牛群)、7区(総合評価群)の4区分に18頭が出場。全国和牛登録協会宮崎支部の職員らが体格や栄養度を測定し、一頭一頭の立ち姿や歩き方などを丹念に審査した。

 厳正な審査の結果、2区は黒木眞純さん(延岡市北方町)の「こはる」が選ばれたほか、5区と7区は出場した全頭が代表になることが決定。3区は該当牛がいなかった。

 同支部の鹿子一彦業務部長は講評で「全体的に月を追うごとに良くなってきました。7月には厳しい戦いが待っていますが、〃チーム東臼杵〃のチームワークをさらに強固なものにし、一丸となって『絶対に宮城に持って行く』という強い気持ちで取り組んでください」と話し、県審査会に向けて奮起を促した。

 県審査会に出場する代表牛と出品者は次の通り。

【2区(若雌・14〜17カ月未満)】
「こはる」黒木眞純(延岡市北方町)

【3区(同・17〜20カ月未満)】
該当無し

【5区(繁殖雌牛群)】
「まりん146」藤島文彦(美郷町西郷)▽「ひめ401」那須雅志(椎葉村)▽「さちほ」甲斐信一(諸塚村)▽「みぎたの1の1」甲斐雅規(椎葉村)

【7区(総合評価群)】
「みさと」治久丸新一(延岡市北川町)▽「ももふく36」岩原鉄夫(美郷町西郷)▽「もとひかり28」川口元衛(同)▽「こいこまち」広末克彦(椎葉村)▽「みつ」甲斐春三(諸塚村)▽「いずみ1520」松木親則(日向市)

その他の記事/過去の記事
page-top