【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

わいわいワンパークにぎわう

本紙掲載日:2017-05-23
8面
イベントを楽しむ子どもたち
延岡男星保育士団の「第5回ぱぱパーク」は大にぎわい
県シンボルキャラクター「みやざき犬」も人気
ゴム鉄砲の射的遊びを楽しむ親子
折り紙金魚すくいに夢中の子どもたち
手作り紙飛行機、どこまで飛ぶかな

イベントや体験コーナー

◆楽しみながら理解深める−延岡市保育協議会

 子育ての楽しさや育児への理解を深める第24回わいわいワンパークが21日、延岡総合文化センターで開かれた。遊びのイベントや体験コーナーを会場内に設け、親子連れなど多くの市民でにぎわった。延岡市保育協議会主催。

 親子が触れ合う場とともに、育児中の親同士が出会い、子育ての楽しみを感じる場、育児に関する情報提供の場を提供することが目的。例年、市内の認可保育所(園)、認定こども園、児童館(児童クラブ)、おやこの森が共同で開いている。

 テーマは「親子でふれあう楽しい祭り」。開会式後、県のシンボルキャラクター「みやざき犬」がダンスを披露したのに続き、音楽と絵画を融合させた楽しい「アートムジカコンサート」があり、会場を盛り上げた。

 このほか、小ホールでは手作り紙飛行機を飛ばすイベントや、展示室では新聞紙ドームや積み木・ブロック遊び、中庭では折り紙金魚すくいやゴム鉄砲、屋外には参加した園の模擬店などが設けられ、子どもたちの歓声が響いた。

 市内の男性保育士らで構成する延岡男星保育士団は、「第5回ぱぱパーク」を開催。「子育てランド古代アドベンチャーエリア」と題し、親子で楽しめるダンスやバルーン遊びなどを行い、小さい子どもを連れた家族連れの人気を集めた。

 3年連続で来場している同市の会社員西野大輔さん(33)は、「普段できない体験ができるので、こうしたイベントには参加するようにしています。子どもと触れ合えるし、何より子どもが喜んでくれるので良いですね」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top